« 著者プロフィール | メイン | 白髭明神の鳥居(滋賀県青島市)音の観光大使 »


旅する作曲家~音の観光大使
日向サウンドスケッチ

タイトル:押戸石の薄暮(熊本県阿蘇郡)

阿蘇山にある自然に配置された巨石群。
巨石の表面には無数の亀裂模様や浸食模様が見られる。それらの模様について、南小国町の町づくり課と教育委員会は「巨石群には約4,000年前のシュメル文字がペトログラフ(岩刻文字)として刻まれている」と公表している。
薄暮とはもう山に太陽が落ち最も空が赤く染まる時間帯。
場所:https://goo.gl/maps/wBur5bheR8J2
押戸石に丸一日(24時間)滞在して撮影した映像をイメージして作曲・演奏しました。

音の観光大使とは・・・
旅する作曲家・日向が訪れた地の美しい映像を背景に作曲して演奏するライフワーク。勝手に観光地のテーマ曲を生み出します。


Page Top