« 自作200円!頭にスマホを付ける | メイン | 運転席「棚」作り方!長期の車中泊で便利な収納 »



YouTube配信している人でも、尺八レコーディングでブルーバック背景布で、クロマキーの合成動画をおこない、一発録音している人は滅多にいないでしょう。

珍しいレコーディング風景をご紹介します。

背景布はよくブルーバックと言われますが、調べるとどうやら、日本人の肌はグリーンのほうが合うとのことです。

ということでグリーンバックを背景に合成しています。

合成画面を作った人だったらわかると思いますが、色や明るさは均等にしないとそこだけ合成できなくなってしまいます。

もちろんシワも透過しないで見えてしまいます。

ですので時間をかけて色明るさを均等にして、シワを完全に見えなくしてしまいます。

尺八の演奏は数回リハーサルして、録音は一発本番でおこないます。

ですのでレコーディング時間よりも撮影準備のほうが時間と手間がかかるのです。

尺八演奏する人でここまでやる人はいないでしょう。

ということで、

実際に動画でわかりやすく解説していますのでご覧ください。

完成作品



Page Top