« 一発本番!車中泊で作曲?冬の琵琶湖が音楽スタジオになる | メイン | 風呂で晩酌したい!お風呂のプチリノベーション »


車用の12Vコタツを作ってみました。

家で使うコタツは消費電力が600W以上で車のバッテリーで利用するのが難しいです。
豆炭コタツも検討しましたが一酸化炭素中毒が怖い。

そこで、車用のホットシートを利用しました。

ホットシートはAmazonで2000円で購入しました。

購入ページ http://amzn.to/2CwpqN7

強が40W、弱が35W。

車用バッテリーで、丸1日付けっぱなしでも大丈夫です。

このシートが強力で熱い!弱でも直接座るのは熱いので、毛布を折りたたんで乗せていました。

この折りたたみテーブルを使ってコタツにします。

以前、アウトレット店で1000円で購入したものです。

ホットシートはコタツとしては熱量が弱いと思うので「なるべて空間の狭いもの。」そして「足がスッポリ入るもの。」でこのテーブルにしました。

ホットシートをテーブルにコノ字型に縛り付けます。

マットをテーブルの下に敷きます。
ちょうどピッタリなサイズです。

狭い空間ですが足が問題なく入ります。

ホットシートの熱は、足の上から、そして左右から挟まれる形で温まるはずです。

そして上から毛布と寝袋(開いた形)をかぶせます。

最後に、テーブルサイズの板を置けば完成。

さてコタツ内の温度は何度になったでしょう。

結果は動画をご覧ください。


Page Top