« 冬でも車内ポカポカ!ダイソー300円のミニストーブ(ヘッド)づくり | メイン | 70秒!車中泊トイレ用テントができるまで。あなたは我慢できるか!? »


2018年1月現在の車内内装の様子をご紹介します。

夏は基本的に外で活動しますが、極寒の冬は極力、外にでないで車内だけで活動したいので車内いてほとんどのことができるように内装しています。

車の右側はたくさんの棚があり、

左側はスッキリとしています。

これは運転をしていて、後部の確認をしっかりとできるようにするためです。
(実際、以前の演奏ツアーで荷物で後ろが見えず事故をおこしたことがあります。

右側は運転席からは見えないので棚が集中しています。

天上にティッシュがあります。
運転席からも、後ろの部屋からも一番取り出しやすい位置です。

まず大きな棚が3つ。

ウェットティッシュ、キッチンクリーナー、ガスコンロ2つ、ガスバーナー、カセットボンベ2つ、洗面用具、LEDキャンドル、お風呂用バッグ等が収納されています。

右側後ろはBARになっています。
SEASIDE BARと呼んでいます。

アルコール類を中心に、ワイングラス等のコップ、皿、あつまみ等、BARでつかうものがたくさんあります。

最高部には小さな棚があります。
この棚は一時的な物置でつかっています。

食事の時に色々なものを置けるは大変便利です。

左側最後部には、
ヤカン、鍋3つ、ストーブヘッド、焼き網、長テーブルなどが収納されいます。


テーブルを配置するとこんな感じです。

演奏ツアー中は日々バージョンアップします。
半年も経つとだいぶ変わることでしょう。
また機会をみてご紹介できたらと思います。

実際に動画でわかりやすく解説していますのでご覧ください。


Page Top