世界で一人プロの風鈴演奏家 日向真は

14枚の風鈴CDの販売日本各地で年間100回以上の風鈴演奏会を開催しています。


京都・風鈴ハウス「風処」ニュース

◇風鈴ハウスは京都駅から車で10分。東山山頂にあり、貸切風鈴コンサートやピザ食べ放題等ができます。

◇修学旅行を計画中の先生方へ


























ひなた最新日記
【過去の日記を見る】

風鈴演奏家Q&A
風鈴演奏会の感想
風鈴CDの感想
風鈴づくり&一緒に演奏
本格的風鈴セミナー
風のように
風鈴関連ニュース
江戸風鈴のふるさと
参加治療院
いやしリンク

気軽にお問合せ

◎氏名(又は会社名)


◎メールアドレス(「迷惑メール解除設定」をしてください。)


◎電話番号


◎問い合わせ内容
出張風鈴演奏会
風鈴イベントのプロデュース
京都修学旅行演奏
学校・企業での講演演奏
メディア取材
その他


メール確認後に返信させていただきます。

Email 上記フォームからお問い合わせ下さい。
涼呼ぶ避暑スポット 武雄の風穴 伊万里の風鈴/佐賀 (2017年7月 5日)


 武雄市若木町の山中にある「永野の風穴」は、8~9度の天然の冷気が吹き出す。中は20人ほどが入れる広さで、ぽたりと天井から水がしたたる。

 保存会の緒方靖章会長(69)によると、流紋岩の巨石の隙間から水が染みこみ、地中に氷が張っているという。穴の中で風が対流して冷やされ、江戸時代には氷室として使われた。

 今でも地元の人が天然の冷蔵庫として使い、スイカやビールがキンキンに冷えている。薄暗い穴の中で目を凝らすと、コウモリたちも涼んでいる。

 伊万里市大川内山では、千個を超える風鈴が涼を運んでいる。8月末までの「風鈴祭り」は今年で14回目。個性豊かな風鈴が窯元の軒先で鳴っている。

 大秀窯の風鈴は花火やトンボ、アジサイなどの透かし彫りで、薄手の繊細な姿で風に身を任せる。白磁や青磁に加え、モダンな藤色やレモンイエロー色も新作に加わった。「目で、音で楽しんで。ひとつひとつ音が違い、出来上がるまでどんな響きか分かりません」と大串秀則社長(57)。

 チリン、チリンとかれんな音は、水の中で氷が触れあうような涼やかさ。金属とはまた違う余韻を引く磁器の響きは、非日常へと誘い、夏の窓辺に風情を沿えている。


HOME > 風鈴関連ニュース >

« 短冊に願い込め風鈴つるす 堺・蜂田神社で園児50人 | メイン | 風鈴の音色涼やか 石谷家住宅で智頭急行列車展/鳥取 »










癒しの最新情報

風鈴ミュージックのダウンロード販売をしています。


クレジットにも対応。すぐにダウンロード出来るので、パソコン・iPod・携帯電話等で楽しんでください。

↓クリック


Free Music Downloads