世界で一人プロの風鈴演奏家 日向真は

14枚の風鈴CDの販売日本各地で年間100回以上の風鈴演奏会を開催しています。


京都・風鈴ハウス「風処」ニュース

◇風鈴ハウスは京都駅から車で10分。東山山頂にあり、貸切風鈴コンサートやピザ食べ放題等ができます。

◇修学旅行を計画中の先生方へ


























ひなた最新日記
【過去の日記を見る】

風鈴演奏家Q&A
風鈴演奏会の感想
風鈴CDの感想
風鈴づくり&一緒に演奏
本格的風鈴セミナー
風のように
風鈴関連ニュース
江戸風鈴のふるさと
参加治療院
いやしリンク

気軽にお問合せ

◎氏名(又は会社名)


◎メールアドレス(「迷惑メール解除設定」をしてください。)


◎電話番号


◎問い合わせ内容
出張風鈴演奏会
風鈴イベントのプロデュース
京都修学旅行演奏
学校・企業での講演演奏
メディア取材
その他


メール確認後に返信させていただきます。

Email 上記フォームからお問い合わせ下さい。
「かも風鈴」制作最盛期 西伊豆町内の3ガラス工房/静岡 (2017年5月27日)


 西伊豆町で夏の風物詩「かも風鈴」の制作が最盛期に入った。町内3工房が連日、通常のガラス作品制作の合間を縫って作業を行っている。

 かも風鈴は旧賀茂村時代、ガラス原料のケイ石の産地だったことから、風鈴をガラス文化のシンボルにしようと誕生した。町内の作家が公募のデザインコンテスト入賞作品を基に、地元産のケイ石を使った新作を毎年発表している。今年は3工房で600個程度を制作する予定。

 同町宇久須の「ゴリラグラスガラージ」では生島賢さん(47)、明水さん(46)夫妻が約1200度に熱した炉のある工房で作業に取り組む。吹きざおに巻き付けたガラスに粉や粒状のガラスで色付けや装飾を施し、さおを回転させながら手際よく形成。夕日が水平線に沈む瞬間をイメージした新作「だるま夕陽」などさまざまなデザインの風鈴を制作している。

 明水さんは「一つ一つ形や音が違う。心を込めた作品を大切にしてほしい」と話す。

 かも風鈴のPRなどを行う西伊豆元気製作所は風鈴をリヤカーにつるして引き売りを町内で行う。27日は午前10時半から堂ケ島公園、正午から田子地区で実施する。


HOME > 風鈴関連ニュース >

« 喜多方の蒔絵風鈴、最盛期 夏の音色、準備着々/福島 | メイン | 夏に聞く風のささやき、風鈴作りピーク/山梨 »










癒しの最新情報

風鈴ミュージックのダウンロード販売をしています。


クレジットにも対応。すぐにダウンロード出来るので、パソコン・iPod・携帯電話等で楽しんでください。

↓クリック


Free Music Downloads