世界で一人プロの風鈴演奏家 日向真は

14枚の風鈴CDの販売日本各地で年間100回以上の風鈴演奏会を開催しています。


京都・風鈴ハウス「風処」ニュース

◇風鈴ハウスは京都駅から車で10分。東山山頂にあり、貸切風鈴コンサートやピザ食べ放題等ができます。

◇修学旅行を計画中の先生方へ


























ひなた最新日記
【過去の日記を見る】

風鈴演奏家Q&A
風鈴演奏会の感想
風鈴CDの感想
風鈴づくり&一緒に演奏
本格的風鈴セミナー
風のように
風鈴関連ニュース
江戸風鈴のふるさと
参加治療院
いやしリンク

気軽にお問合せ

◎氏名(又は会社名)


◎メールアドレス(「迷惑メール解除設定」をしてください。)


◎電話番号


◎問い合わせ内容
出張風鈴演奏会
風鈴イベントのプロデュース
京都修学旅行演奏
学校・企業での講演演奏
メディア取材
その他


メール確認後に返信させていただきます。

Email 上記フォームからお問い合わせ下さい。
蚕飼育:繭の糸から風鈴づくり 大分小2・松熊さん挑戦 毎日小学生新聞参考に−−飯塚 /福岡 (2014年9月 2日)


 飯塚市大分の大分小2年、松熊亜海(あみ)さん(7)が、毎日小学生新聞の記事を参考に蚕の飼育に挑戦した。幼虫が成長して繭を作り、羽化した成虫が産卵するまでを観察し、繭から取った糸で風鈴も作った。

 きっかけは毎日小学生新聞の夏休み連載企画「おすすめ!!2014 ニュースな自由研究」。7月22日掲載の「カイコを飼おう」を母の典恵さん(41)と読み、飼ってみようと思い立ったという。

 インターネットで取り寄せた飼育セットが届いたのは8月上旬だ。22頭の幼虫を人工飼料で育て始めた。食欲旺盛で「どんどん大きくなってびっくりした」。幼虫が繭を作る部屋「まぶし」は、父の徹さん(43)と姉の筑穂中1年、美空(みく)さん(13)が作ってくれた。

 8月中旬に全ての幼虫が繭を作り、10日ほどで次々と羽化。繭を煮立て、割り箸に巻き取った糸とペットボトルで、妹の桜叶(おうか)ちゃん(5)と風鈴を作製した。

 「小学生の時、学校で飼った蚕に桑の葉をやった記憶はあるが、糸を取るのは初めて。私もいろんな発見があった。来年はもう少し本格的な自由研究ができるかな」と典恵さん。成虫が産んだ卵がふ化するのを家族で楽しみにしている。


HOME > 風鈴関連ニュース >

« 女性伝統工芸士 栗山さん1位 有田風鈴コンテスト 佐賀 | メイン | 映画「深夜食堂」に小田原風鈴が登場 »










癒しの最新情報

風鈴ミュージックのダウンロード販売をしています。


クレジットにも対応。すぐにダウンロード出来るので、パソコン・iPod・携帯電話等で楽しんでください。

↓クリック


Free Music Downloads