世界で一人プロの風鈴演奏家 日向真は

14枚の風鈴CDの販売日本各地で年間100回以上の風鈴演奏会を開催しています。


京都・風鈴ハウス「風処」ニュース

◇風鈴ハウスは京都駅から車で10分。東山山頂にあり、貸切風鈴コンサートやピザ食べ放題等ができます。

◇修学旅行を計画中の先生方へ


























ひなた最新日記
【過去の日記を見る】

風鈴演奏家Q&A
風鈴演奏会の感想
風鈴CDの感想
風鈴づくり&一緒に演奏
本格的風鈴セミナー
風のように
風鈴関連ニュース
江戸風鈴のふるさと
参加治療院
いやしリンク

気軽にお問合せ

◎氏名(又は会社名)


◎メールアドレス(「迷惑メール解除設定」をしてください。)


◎電話番号


◎問い合わせ内容
出張風鈴演奏会
風鈴イベントのプロデュース
京都修学旅行演奏
学校・企業での講演演奏
メディア取材
その他


メール確認後に返信させていただきます。

Email 上記フォームからお問い合わせ下さい。
東京新聞 (2006年7月 5日)



東京新聞の最終面で「世界で一人の風鈴演奏家」として紹介されました。紙面の3分の2の大きい紹介です。

【記事全文】

 涼しげな音が私たちを癒やす風鈴。その音色を、風に代わって自分で奏でる人がいる。「世界でも私一人だけだろう」という風鈴演奏家・吉田慎さん(37)=神奈川県厚木市=だ。

 チリン、チリン、チリリーン…。つるされた七個の江戸風鈴の短冊を、束ねた鳥の羽根で吉田さんが優しく触れていく。奏でるメロディーは大きくなったり小さくなったり、強くなったり弱くなったり…。自作のシンセサイサー普楽と、東丹沢七沢温泉郷(同市)で録音した川のせせらぎなどを合わせ、幻想的な「風鈴ミュージック」ができあがる。

 世界各地の風鈴コレクションがそろう吉田さんの自宅で、その一端を披露してもらった。少し聴いているだけで気持ちが落ち着き、眠気すら催しそうになる。
 「風鈴の音色の「ゆらぎ」は、脳に働きかけて安らぎに導くアルファ波を誘発する。小烏のさえずりなど自然界にある癒やしの音と同じ高周波音を含んでいるので、リラックス効果が大きい」。吉田さんがそう解説してくれる。

 風鈴演奏に専念するため、営業職をしていた食品メーカーを昨年退杜した。
 今年からコンサート会場や福祉施設などでの演奏活動を本格化。全国各地を飛び回る。

 「老人ホームに行った時、『一時間の演奏で、途中で帰るお年寄りがいなかったのは初めて』と職員に言われた。風鈴には何か伝わるものがあるのでしょう」

 中学時代からシンセサイザーなどで作曲活動をしていた吉田さんが「風鈴」にたどりついたのは、三十五歳の時だ。
 当時、「自分の音楽には何かが欠けている」という物足りなさを感じていた。
 あるコンサートで中国製の風鈴の音を聞き、少年時代に風鈴の音にやすらぎを覚えていた体験が呼び起こされた。数カ月後、自分の追い求めてきた音楽が「風鈴ミュージック」として完成した。

 CD制作してインターネットで販売し始めると支持が広がった。昨年、風鈴演奏家としての収入が会社員の給料を超えた。これまで制作した四枚のCDは音楽療法としても注目され、各地の医療機関で活用されている。
 風鈴というと夏の風物詩というイメージが強いが、冬の曲にもびったり合うという。吉田さんは「四季を通じて聴ける癒やしの音にしたい」。

 これから力を入れたいのが、海外での演奏活動だ。
「世界中に『ウインドチャイム』と呼ばれる風鈴はあるが、日本の風鈴の音のように奥が深くて余韻が長いものはない。世界中にそれを紹介して回りたい」。メキシコ・クエルナバカ市の関係者から招待を受け、秋には初めての海外公演を予定している。



HOME > メディア紹介 >

« ムック本 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」 | メイン | SBS静岡ラジオ「マルキン特大号」 »










癒しの最新情報

風鈴ミュージックのダウンロード販売をしています。


クレジットにも対応。すぐにダウンロード出来るので、パソコン・iPod・携帯電話等で楽しんでください。

↓クリック


Free Music Downloads